読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリーからはてなブログに移行しました

ものすごい今更な感じだけど、はてなダイアリーからはてなブログに移行しました。

前回の記事を書いたのが2014年の2月、前々回の記事が2012年の2月と、更新頻度がオリンピック並にまで落ちていましたが、冨樫先生が『HUNTER×HUNTER』を再開するということで自分も本気を出さざるを得ない状況になってしまったので、これからはそれなりに更新できるように頑張っていきたいと思います(あ~、でも最近腰が痛いから無理かな~。冨樫先生も腰痛が原因で休んでたもんな~)。

まあとりあえず、書きたいネタはいくつかあるので、近いうちに2回くらいは更新するかもしれません。まだ誰か読んでいる人がいるのかというのが心配ですが。

ハンネを変えた話

割とどうでもいい話だと思いますが、ちょっと前にハンネをマイナーチェンジしました(ボッチ→ボッチゆつぞう)。

ボッチという名前は学生時代から呼ばれているあだ名から1文字取っただけのもので、使い始めたのは2006年頃なのですが、当時は独りぼっちという意味で使われることはそれほど多くなかったのです。

しかし、最近では独りぼっちという意味で使われることが完全に一般化してしまい、Twitterでのエゴサーチが困難になったり、検索からやってきたと思われる「独りぼっちの悩みを共有しよう!」的なbotチックなアカウントからフォローされたりと色々面倒なことが増えてきました。そこで、以前一瞬だけ呼ばれていたあだ名である「ゆつぞう」を付け足して出来たのがボッチゆつぞうです。

まあ、まだ「ボッチ」というのは含まれてるし、昔からのネットの友人はいまだに「ボッチくん」などと呼んだりするので、変えた意味があったのかどうかは謎ですが。

でも、ちょうどidもhotch_botchでハッチポッチステーションっぽくてマッチしてるので、割とお気に入りだったりします。botchというidが取れなくて仕方なく取ったhotch_botchが、こんな形で活きてくるとは思いませんでした。まあ、ぶっちゃけハッチポッチステーションに思い入れとか全然ないけど。

ちなみに、「ゆつぞう」というのは、幼少期に呼ばれていたあだ名である「ゆうぞう」が変化したものなのですが、変化に至った経緯はこの辺に書いてあります。

某お気軽メッセージングハブ=Wassrですね。

ってか、どうでもいい事とか言ってたハンネの話の方が多くなってしまった。

今後について

最近は絵を描いたり(主にドット絵)、LINEスタンプを作ったりしているので、とりあえずその辺の話題について書いていこうかなという感じです。